<死体遺棄>空き家に女性遺体 静岡・御殿場(毎日新聞)

 5日午前9時50分ごろ、静岡県御殿場市萩原の空き家で、青いビニールシートに包まれた遺体が物置から見つかった。遺体は同県伊豆の国市中、職業不詳、久松紘子さん(26)で、家族が捜索願を出していた。県警は死体遺棄事件として捜査本部を設置し、6日午前、久松さんが元夫(43)と同居していた同県清水町のマンションで容疑者不詳のまま家宅捜索を始めた。この元夫が事情を知っているとみて近く、聴取する方針。

 捜査本部によると、遺体は物置の床に寝かされた状態で、シートは端の数カ所を粘着テープで留めてあった。死後かなり時間がたっていたが目立った外傷はなく、6日に司法解剖して死因を調べる。

 捜査関係者らによると、久松さんは元夫と婚姻関係にあった昨秋ごろから一時、清水町のマンションで生活していたという。一方、伊豆の国市の実家では両親と子ども2人とともにいたが「2月23日から戻らない」と母親が3月26日、県警大仁署に捜索願を出していた。マンション近所の住民らによると、久松さんは二つの家を行き来していたらしい。

 遺体が見つかった空き家は先月25日まで、元夫の前妻の女性(42)と子ども2人が住んでいた。元夫は同月、県警沼津署に詐欺容疑で逮捕、起訴されていた。

【山田毅、田口雅士、平塚雄太】

【関連ニュース】
死体遺棄:竹林から男性の白骨 川崎
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:袋に女性遺体−−大阪・高槻

出先機関仕分け 7省10系統対象(産経新聞)
耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
<京浜東北線>人身事故で遅れ 田端駅(毎日新聞)
改革クラブ離党の大江氏、幸福実現党入り(産経新聞)
もんじゅ運転再開 高コスト・ナトリウム取り扱い、なお課題(産経新聞)
[PR]
by rvdfzk4rcg | 2010-05-13 16:01